E.A.J.は未来人材教育推進・地域振興事業を行うNPO法人です。

7/24~7/30 中・高校生対象サマーキャンプ開催! 募集は終了しました。

外国人支援事業を始めます。

 
  2018/10/23
 
外国人支援事業を始めます
この記事を書いている人 - WRITER -
Edge Academy Japan
エッジアカデミージャパン(EAJ)は未来人材教育推進・地域振興事業を行うNPO法人です。 最先端教育コンテンツを全国各地で展開しております。
詳しいプロフィールはこちら

 

現在、日本では人材不足が深刻な問題となっております。

 

コンビニや飲食店で外国人が就労する姿はすでに日常となり、工場、建設、農業、介護等でも彼らの力を必要されています。

 

これまで日本では単純労働を目的とした在留資格を認めておらず留学生のアルバイトや技能実習生がそれらを補ってきました。しかし、それでは質・量ともに十分とは言えません。

 

そして多くの問題の元凶となるのが、彼らの日本語能力です。

 

意思疎通が出来ないことで

・外国人労働者の労働環境が改善されない・せっかく雇用しても定着しない
・仕事を覚えられず技能習得の目的を果たせない
・人材不足を補うために雇用したのに戦力化しないどころか負担が増えてしまう

という状況に陥り、互いに不信感が拭えず悪循環になってしまっております。

 

このような状況に危機感を抱き、解決に向けて必死に動いている教育機関、異国で不安な外国人に親身になってサポートしてくれる雇用主も数多く存在します。政府も2019年4月に新在留資格(特定技能)を認可するなど課題解決に向けて動き出しましたが、サポート体制が整っているとは言えません。

 

そこでEdge Academy Japanは『即戦力外国人育成講座トーチ』を運営する株式会社QLIPインターナショナル(代表:二宮彩知子)と業務提携を結ぶことになりました。

 

同社は都内で幼児教室を展開しておりますが、上記に強い課題意識を持ち日本で働く外国人のために『日本語塾』と『日本で働くために必要なビジネスマナー講座』の展開をスタートさせております。

 

第一段階として外国人技能実習生を管理する組合や公民館などで日本語を教えているボランティア団体を訪問し、現場の需要や課題の見極めに奔走しています。
そして同社の持つ『教育での経験』を活かしてソリューションを提案しています。

 

彼女たちにとって

『即戦力外国人育成講座トーチ』が新規事業であること
新在留資格は現在も政府で議論され、詳細が確定していないこと

と決して容易なスタートアップではありません。

 

しかし、積極的に女性に活躍の場を提供している同社にとって『外国人の活躍の場』も他人事ではありません。人口減少、労働者不足といった日本が抱える課題を、同社の活動軸である『教育』の観点から解決したいという強い信念とその行動力に私たちも共感いたしました。

 

 

日本語を教えられるボランティアの方を募集しています。

 

Edge Academy Japanでは働く外国人に日本語を教えられる講師を募集しております。

 

場所:都内近郊(茨城県など)

条件:日本語教師経験者、地域のボランティア等で指導経験のある方、日本語教育に興味のある方
(『日本語教師養成講座420時間コース』『日本語教育能力検定試験の合格』はなくても大丈夫です)

 

まずはお問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせフォーム

個人法人・団体

氏名 (法人・団体の場合は担当者)(必須)

法人・団体名(個人の方は入力不要です)

メールアドレス (必須)

電話番号

お問い合わせ内容

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Edge Academy Japan
エッジアカデミージャパン(EAJ)は未来人材教育推進・地域振興事業を行うNPO法人です。 最先端教育コンテンツを全国各地で展開しております。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Edge Academy Japan , 2018 All Rights Reserved.